はい!本日のお仕事はっと 何してたっけ!?頭の中混乱しすぎて整理できてません 私はなんかいっぱいです お時間いただいてたこちらの修理車もやっとこ整備完了 
120530_213033
10年に1台あるかないかのややこしい修理でした
最初エンジンストップしてからの診断は、まず火花が飛ばない、プラグキャップ外してボディアースでセルを回すと火花が飛んでいたので安易にプラグキャップ不良と診断し部品を発注
部品が届き換えてみるもかかる気配なし


念のため圧縮を測ってみるとメーカーマニュアル14kgf/cm±2のところ半分の7しかなかったので腰上ばらすとピストンリングの固着とバルブ4本とも密着不良だったのでピストン、ピストンリング、バルブの擦り合わせをして組み込み これで完璧っとエンジン始動を試みるもかかる気配まったくなし
こないだも言いましたがエンジンのかかる3大原則、良い火花、良い圧縮、良い混合気の3つが揃ってればかかるはず、何がダメなんだ!?圧縮系は問題ないし、燃料もいってるはずだし、火花も飛んでるしっと中身のない脳みそフル回転させるも???
結果的にこの車輌はいくつかの問題をかかえてる車輌でした。もうひとつの問題はホンダというメーカーの部品供給の悪さ、ちょっと古めの車輌になると こんな部品廃盤でもうでないの ってのが多々あります。間違いなく国産4メーカーの中で年数が過ぎると部品供給をシビアにやめるメーカーは断トツにホンダがNO.1 話は戻り、飛んでる火花が微妙に弱い?ことに気がつく、これでかからないの?ってほどほんと微妙な範囲だったと思います。2つの不具合箇所、一つはエンジンの圧縮不良、もう一ヶ所は漏電でした。メインスイッチからの漏電で火花が微妙に弱かったのがもう一つの主原因!しかしメーカーから部品が出ない さあどうする?ヤフオクなどで中古探すも部品なかったのでメインスイッチばらして配線部他車種流用で修理っす はい!お見事〜エンジン始動 めでたしめでたしと思いきやエンジン始動後、嫌ぁな音がしてエンジンストップ カムギアにも損傷がありこちらも交換
これで完璧っす 明日試乗して最終確認後OKでしょうか。やっとリフトが開いたぜぇ〜
長々と本日のマニアックな記事にお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m 疲れたべ