2月10日より発売されることらの車輌
140110_suzuki-hayabusa-006140110_suzuki-hayabusa-005140110_suzuki-hayabusa-003





言わずと知れた SUZUKIのベストセラー 隼 でございます
今さらなんの紹介!?と思われるでしょうが、今まで逆輸入車しかなかった隼が国内仕様としてのリリースです。国内仕様だから馬力?ご心配なかれ 欧州仕様とまったく同じの最高出力145kW(197PS)、最大トルク155N・m(15.8kgf・m)を実現しております。さらに嬉しいのが国内の二輪車で初めてETC車載器を標準装備しているのが特徴とのこと ETC代、逆輸入車諸経費を考えれば軽く10万円以上の価格差はあると思います。毎年この時期は冬眠時期ですが今シーズンは消費税のからみがあってか12月、1月とオートバイのご成約を多々いただいております。高額商品ならなおさら、100万で3万円の差がありますので今シーズンの車輌入れ替え、新規ご購入ご検討のお客様はお早目のご商談お待ち申し上げておりますm(__)m