みなさま こんばんは〜 数日間ブログおさぼりして すいません
私、土曜の朝から2泊3日のロングツーに出かけておりました
旅の様子をぼっちら書いていきたいと思いますのでお時間ある方は
暇つぶしにでもご覧いただければと思います

15日土曜の朝 不動寺SAに4時45分集合、5時出発 天気予報通りカッパを着ての中の走行となりました 

雨の中の走行でしたが休憩ポイント 北陸道 名立谷浜SA→黒埼SA→磐越道 磐梯山SA と順調に予定通りのタイムスケジュール

磐越道から東北道に入る分岐点、郡山JCTでこの旅1発目の事件 
このころには雨も上がり路面は完璧に乾いていました。
東北道の本線合流まで目の前と言う場所で 今回の私の相棒がいきなり後輪フルロック 
本線合流の手前だったので6速全開の加速してた状態 速度にしたら100km近いスピードだったと思います
後輪がロックしたままの状態でバイクはそのまま進む こけそうになりながらもカウンター状態で回避 立て直したと思ったらまたまたこけそうになりながらもなんとか回避 
この状態がもう1回続きましたが なんとかこけることなく本線合流ちょっと手前でSTOP
何が起こったかわからず呆然としながらも止まった単車を端に寄せようにも6速ロック状態でうんともすんとも動かず 動かすのを諦め後続車に何かあってはならぬと必死に危険を知らせました。
この時はいくつかの幸運がかさなったと思います。

・磐越道から東北道への合流 2車線(この時はたまたま左端を走行)
・路面が乾いていたため転倒を回避(路面が塗れていたら100%転倒していたと思います)
・その時は後続車がいなかった
・のちに助けてくれた青い車のおにいさんが発炎筒&三角灯を出してくれて後続車への危険を示してくれた&NEXCOに救助を要請

しばらくするとNEXCOの方が来られ後続車へのことはお任せしロックした原因をつきとめなければ 
焼きついたとも思えないしチェーン、スポロケットに何かが噛みこんだ様子も見当たらない 原因が???です
その時バイクの左側にいた私はホイールからの隙間に黒いものは発見
71q3YX2Wk3L__SL1500_
←原因はこやつです。
シートバックに被せてあったレインカバーが外れ、リアブレーキキャリパーとディスクローターの間に挟まっていました
当然画像など撮る余裕もまったくありません
バイク屋のてんちょ〜としてお恥ずかしい限り
完全に自分で自分の首を絞めてました。
カバーの下をダブらせないように絞るゴム紐機能はあるのですがその上からネットを被せるなりのことができていませんでした

この記事をご覧になってる方の中にはお怒りの方もいらっしゃると思いますが、あえて恥を忍んで私と同じ失敗をしないようにご報告させていただきますm(__)m
シートバックを付け、雨天走行でレインカバーを被せる時には
必ずゴムネットなるものを併用しましょうm(__)m
その後は持参していった工具にてなんとか挟まったカバーを取り除きツーリングに復活することができました。一緒に行った仲間にも迷惑、心配をおかけしました 申し訳ございませんm(__)m
最初に助けてくれた青い車(多分インプレッサー)のおにいちゃん、親切にありがとうm(__)m
NEXCOのお二人またまたお世話になっちゃいました

その後、戦列に復帰し その後仲間と共に本日最初の目的地
20180915_151009東北ツー










仙台の 伊達の牛タン おいしゅういただきました あざーず
本日、もう1ヶ所行く予定でしたが長時間の雨の中の走行、私のトラブル、時間も押し迫っていたため宿に向けてGO
いいとおいしい夕食&をいただき夜はふけていくのであった

つづく・・・