昨日開催されたmotoGP第3戦アンダルシアグランプリ コロナウイルスにより日程が大幅に見直されGP名は違えど前週と同じスペインはへレスサーキットでの開催となりましたが
200726motogp_rd3_000
2戦連続でヤマハサテライトチームの
#20クアルタラロ選手が見事優勝
2位、3位にはヤマハワークスの両名
#12ビニャーレス選手と#46ロッシ選手
ヤマハ勢が表彰台を独占しましたね
最終結果はそうなりましたが


前週で転倒骨折した王者#93マルケス選手(レプソルホンダ)の不在 彼は1週間前に腕を骨折し緊急手術で前日土曜日の予選には出走してましたが(バケモンか)練習走行には出走したものの 痛くてこりゃ乗れないや と判断したんだと タイムも出てなかったし出走を取りやめてました 賢明な判断だと思います。
話は戻り王者マルケス選手の不在、昨日の決勝で終盤まで2位独走状態に入ってた#63バニャイア選手(プラマックドゥカティ)のマシントラブルリタイアがなかったらヤマハの1、2、3はなかったでしょう
たらればのお話をしちゃいけませんがマルケス選手の1日も早い復帰を祈りクアルタラロ選手とのガチンコ勝負を見てみたいですね
忘れちゃいけないのが表彰台を逃しましたが日本人でただ一人motoGPクラスに参戦するイデミツホンダの#20中上選手が見事4位入賞となりました
次戦以降も表彰台目指して頑張って欲しいですね
昨日のレースは気温36℃の中で行われましたが各ライダーレース終了後PITに戻るなり倒れこむ姿をよく目にしました
それだけ過酷なコンディションだったのだと思います
次戦は8月9日にチェコはブルノサーキットで行われますが、ここのコースはストレートが長く、最高速が他メーカーより10kmほど劣ると言われてるヤマハYZF-M1 ここで結果を残せばクアルタラロ選手の実力は本物かと思います。
楽しみですね

明日は火曜、定休日となりますm(__)m