世界一過酷なバイク版アイアンマンレースです。オーストリアのエルズベルグ鉱山で行われた過酷なコースにチャレンジしたつわもの1500人、完走はたったの30人!そんなレース聞いたことありません。なんでこんなとこ走るのって感じです人はなぜ過酷なことに挑戦するのでしょうか?そこに山があるからです。私も若い頃、数々の過酷な条件でのエンデゥーロレースに挑戦して辛くなり度に、なんでこんなひどいことしてるんやろ!?と考えながら走ってきましたが、が降ろうががちらつこうが度々挑戦し続けました。目標とするものがあり、練習するたびに上達する自分がうれしくて、練習した結果を証明したくて、目標とする速いひとに対して”なめんなよ〜いつの日かぶち抜いたる”の気持ちがあったからです。何事にしても”人は常に向上心をもち目標に向かって突き進む”その気持ちさえあれば素敵だと思います。

このDVD購入しますんでて方は”てんちょ〜DVDかぁ〜して”ってかわゆく言ってください